十勝川観光案内


十勝川観光案内

十勝川観光案内
今年もヘイケボタルたちが、
光の舞を披露します。

●期間/
2016年7月9日(土)~7月24日(日)
●開催時間/
20:00~21:00
●場所/
十勝が丘公園ホタルのせせらぎ
以前、十勝川温泉周辺で普通に見ることができたヘイケボタル。その初夏の光景を呼び戻すのが目的で十勝川温泉ではヘイケボタルの再生のために水源に「植物性モール温泉」を利用したせせらぎをつくりました。神秘的で幻想的な美しいホタルの光に皆さんも出会ってみませんか。
十勝川観光案内
十勝川観光案内
澄み切った秋の十勝川で
満天の星空を眺める感動体験。

●期間/
2016年10月15日(土)~11月13日(日)
●開催時間/
PM20:00~PM20:40
●場所/
北海道立十勝エコロジーパーク
収穫の秋は十勝川温泉で感動の星空体験をどうぞ。天空から降り注ぐかのような満天の星空は、忘れられない思い出を 与えてくれるでしょう。また、秋の収穫の醍醐味も各ホテルで存分に楽しめます。


十勝川観光案内
十勝川観光案内
こころも華やぐ温泉郷
花満開の十勝川がはじまります。

●期間/
2016年6月25日(土)~7月24日(日)
●会場/
十勝川温泉街一帯


春から夏へ、陽光が降り注ぐ十勝川温泉は花であふれます。花のコンテナやハンキングバスケット、ラチス、 モニュメントなどで彩る花いっぱいのイベントです。大小様々に咲く花を眺め、香りを楽しみながら、のんびりとご散策ください。

十勝川観光案内
十勝川観光案内
誰も見たことがない
光と音のファンタジックショー

●期間/
2017年1月21日(土)~2月26日(日)
●開催時間/
19:00~21:00
●場所/
十勝が丘公園 ハナック広場
氷点下に凍てつく十勝川温泉、冬の夜の一大ページェント。誰も見たことのない、誰も体験したこともない冬の幻想美、 それが「彩凛詩」です。白銀の大地と瞬く星空の下、無数の光のオブジェが渾然一体となって、未だかつて経験したことのない 不思議な空間へと人々を誘います。
十勝川観光案内
十勝川観光案内
十勝川温泉の最新情報はこちらをご覧ください。
>>>  【 十勝川温泉観光協会 】

十勝川観光案内

十勝川観光案内 十勝が丘公園 十勝川観光案内
十勝川観光案内
十勝川観光案内 直径18メートルの大きな花時計「ハナック」がシンボル。
広い芝生広場、木製遊具が楽しい冒険広場、炊事遠足広場や多目的広場など、十勝の大地にふさわしい雄大な公園です。
十勝川観光案内
十勝川観光案内 十勝が丘展望台 十勝川観光案内
十勝川観光案内
十勝川観光案内 十勝川温泉街から車で10分、十勝が丘公園からさらに北側の丘の頂きにある展望台。
第2展望台からは、十勝川、十勝平野、そして遠く日高の山なみが一望できます。
十勝川観光案内
十勝川観光案内 十勝牧場  【Click 十勝川観光案内
十勝川観光案内
十勝川観光案内 白樺の並木道や柏の老木が印象的な総面積4,200haの広い牧場です。
北海道の雄大さを感じる事ができる展望台からの景色は最高です。
(0155)-44-2131
十勝川観光案内
十勝川観光案内 柳月スイートピアガーデン  【Click 十勝川観光案内
十勝川観光案内
十勝川観光案内 十勝を代表する銘菓の柳月が、お菓子のおいしさと楽しさを教えてくれます。お菓子づくりの体験や工場見学もできます。ここでしか味わえないお菓子をぜひ味わってください。
(0155)32-3366
十勝川観光案内
十勝川観光案内 北海道立十勝エコロジーパーク  【Click 十勝川観光案内
十勝川観光案内
十勝川観光案内 自然と人間との共生の理念を大切に、豊かな十勝の自然環境を学び、親しみ、楽しめる環境育成型の公園を目指し2003年にオープン。 キャンプ場、「霧」や「森」の遊び場、自然生態園、ビジターセンターなど整備。
(0155)-32-6780/夏期オープンは4月29日(金)~
十勝川観光案内
十勝川観光案内 真鍋庭園  【Click 十勝川観光案内
十勝川観光案内
十勝川観光案内 日本初のコニファーガーデンで、日本一の面積を誇る庭園。 北海道には珍しい日本風庭園と北方外来樹のヨーロッパ風庭園がみごと。ガーデンセンターとカフェテラスも併設している。
(0155)-48-2120/AM8:00~PM5:00(カフェテラスはAM10:00~PM6:00)/大人\500子供(小・中学生) \200
十勝川観光案内
十勝川観光案内 八千代牧場  【Click 十勝川観光案内
十勝川観光案内
十勝川観光案内 帯広市の南西に位置していて車で40分。十勝幌尻岳の裾野に広がる自然豊かな八千代公共育成牧場があります。
本場ドイツ製法のスパイスと地元十勝産の原料肉を使った本格的なハムやソーセージを作り続けています。
(0155)60-2514
十勝川観光案内
十勝川観光案内 紫竹ガーデン 遊華  【Click 十勝川観光案内
十勝川観光案内
十勝川観光案内 18,000坪の広大なお花畑。2,000種類以上の花が22のゾーンに栽培され、一日中季節の花々を楽しむことができる。
(0155)60-2377/8時~17時/12月~4月中旬休業/大人500円、小中高生200円
十勝川観光案内
十勝川観光案内 おびひろ動物園  【Click 十勝川観光案内
十勝川観光案内
十勝川観光案内 帯広市街地のグリーンパークに併設され、様々な動物に出会える。冒険家の植村直己記念館や、遊園地もある。
(0155)24-2437/9時~16時30分/大人450円、高校生300円、小中学生無料/冬季休園
十勝川観光案内
十勝川観光案内 道立帯広美術館  【Click 十勝川観光案内
十勝川観光案内
十勝川観光案内 道東ゆかりの作家の作品や、版画を中心としたプリントアートなどを収蔵。企画展も充実した内容で開催している。65歳以上無料。
(0155)22-6963/10時~17時/月曜休館/大人100円、大学・高校生60円(常設展示)
十勝川観光案内
十勝川観光案内 帯広百年記念館  【Click 十勝川観光案内
十勝川観光案内
十勝川観光案内 帯広開拓の歴史を、貴重な資料を模型を使って紹介。帯広の歴史や自然がよく分かる。アイヌ民族の資料も充実。
(0155)24-5352/9時30分~16時30分/月曜、祝翌日休館/大人350円、高校生250円、小中学生無料
十勝川観光案内
十勝川観光案内 神田日勝記念美術館  【Click 十勝川観光案内
十勝川観光案内
十勝川観光案内 日常を独特のリアリズムで描いた鹿追の農民画家神田日勝が32年の短い生涯に残した作品を展示する記念館。
絶筆になった未完の馬がシンボル。
(01566)6-1555/10時~17時/月曜休館/大人510円、高校生300円、小中学生200円
十勝川観光案内
十勝川観光案内 観光農園にしかみ 十勝川観光案内
十勝川観光案内
十勝川観光案内 イチゴ摘みや農業体験、そば打ち、冬にはパラセール、スノーチューブなど。スノーモービルのライセンスも取ることができる。
(01566)6-1515/12月~3月・無休/9:00~16:00
十勝川観光案内
十勝川観光案内 サホロ城  【Click 十勝川観光案内
十勝川観光案内
十勝川観光案内 メルヘンチックなこのお城は、雲海酒造のそば焼酎サホロの工場。製造工程をゆっくり見学できる。(1月~3月は工場内見学のみ)
(01566)4-5525(見学要予約)/8時30分~16時30分/土、日曜、祝日休館

     
十勝川観光案内 六花亭 中札内美術村  【Click 十勝川観光案内
十勝川観光案内
十勝川観光案内 自然がそのまま残る約145,000平方メートルの柏林の中に、画家・坂本直行の作品を展示する「北の大地美術館」、「小泉淳作美術館」、「十名山」を展示する「相原求一朗美術館」、2005年オープンした「佐藤克教現代木版画館」などが揃う。
2005年4月23日~11月3日(期間内無休)/10:00~17:00
 
十勝川観光案内 田中義剛花畑牧場  【Click 十勝川観光案内
十勝川観光案内
十勝川観光案内 田中義剛氏が牧場長をつとめる。乗馬、ファームショーなど体験メニューが用意されているほか、焼肉やオリジナルチーズが楽しめるレストランや、人気のチーズなどを置いたショップがある。
(0155)-69-4333/平成17年4月~10月30日(日)/AM9:00~PM5:00
     
十勝川観光案内 池田町・ワイン城  【Click 十勝川観光案内
十勝川観光案内
十勝川観光案内 池田町ブドウ・ブドウ酒研究所はヨーロッパの古城に似ていることからワイン城と呼ばれている。
地下のワイン樽の貯蔵庫、1階の瓶詰め工場が見学でき、試飲も楽しめる。レストランのステーキやシチューも人気。
(01557)-2-2467/9:00~17:00
 
十勝川観光案内 ハルニレの木 十勝川観光案内
十勝川観光案内
十勝川観光案内 豊頃町のシンボル、推定樹齢130年のハルニレの木は、実は2本の木が仲良く寄り添っている。
駅前の大江商店で無料レンタサイクルを借りて町内を回るのも楽しい。
     
十勝川観光案内 オンネトー  【Click 十勝川観光案内
十勝川観光案内
十勝川観光案内 正面に雌阿寒・阿寒富士の勇姿を望む原生林に囲まれた小さな湖。
季節や時間によって湖面の色が変わることから五色沼ともいわれ、キャンプ場や散策路、近くには温泉もある。
 
十勝川観光案内 十勝千年の森  【Click 十勝川観光案内
十勝川観光案内
十勝川観光案内 人々の交流の場・癒しの場としての森を守る為に、河川整備、散策路整備などを実施し、約8万本の植樹を行いました。
     
十勝川観光案内 ナイタイ高原牧場  【Click 十勝川観光案内
十勝川観光案内
十勝川観光案内 日本一広い公共牧場。東京ドーム362個分の広さを誇る牧場は景観も日本一。
十勝平野が一望でき、阿寒の山も見渡せる。4月下旬から10月下旬まで一般解放され、レストハウスでは焼肉や特大ソフトクリームが人気。
 
十勝川観光案内 旧国鉄士幌線 アーチ橋梁群  【Click 十勝川観光案内
十勝川観光案内
十勝川観光案内 かつての国鉄士幌線で使われた、古代ローマ時代の水道橋を思わせるコンクリート造りのアーチ橋。中でもタウシュベツ川に架かる通称めがね橋は、水かさが減る季節だけ姿を現すため、幻の橋といわれています。
     

十勝川観光案内
十勝川観光案内
十勝川観光案内 十勝ネイチャーセンター【Click】   TEL:0155-32-6116
美人の湯として有名な十勝川温泉で、アウトドアという新しい楽しみをコーディネートしてくれるのが十勝ネイチャーセンター(TNC)。
熱気球・パラグライダー・カヌー・十勝川下り・MTB・スノーモービルなどが個人や団体で楽しめます。 一般のモデルプランを紹介すると、熱気球による空の体験、カヌーやラフティングによる水の体験、MTBが楽しめる陸の体験、スノーモービルなどで雪原を疾走する雪の体験などがあります。
十勝川観光案内 NPOひがし大雪自然ガイドセンター【Click】   TEL:01564-4-2261
ひがし大雪自然ガイドセンターは、大雪山国立公園で自然体験活動を提供する民間非営利団体です。
主な活動拠点は上士幌町糠平周辺で、手軽な体験プログラムやアウトドアプログラム、インドアプログラム(自然の工作)、自然に親しむ会員制のクラブなどのサービスをしています。
なかでも廃線となった国鉄士幌線のアーチ橋(通称:めがね橋)の体験ツアー(6月~10月)はおすすめの一つ。 糠平湖の水位によって湖底に沈んだり出てきたりする幻の橋を目の前にして思わず感動してしまいます。
十勝川観光案内 十勝アウトドアメイツ【Click】   TEL:01566-5-2411
北海道の三大河川である十勝川上流の激流くだりをたっぷりと楽しめるのが十勝アウトドアメイツ(TOM)。
夏でも水量が豊富な新得町岩松付近から屈足湖までのラフティング(5,000円、トムラ登山学校レイク・イン温泉入浴付、要予約)は、プロリバーガイドがしっかりとサポート。
激流に遭遇するや思わず絶叫と悲鳴の連続……勇気のある方はレッツトライ!
十勝川観光案内 千代田新水路 魚道観察施設 ととろーど【Click】   TEL:0155-46-2022
千代田新水路の魚道観察室から、階段式魚道を利用している魚を観察できます。横から見ることのできる観察窓の他、魚道の底からも見られる窓もあり、水に潜った気分で、魚の泳ぐ姿を楽しむことができます。
エレベーターも設置していますので、どなたでも気軽に訪れることができます。

十勝川観光案内
十勝川観光案内
十勝川観光案内 帯広白樺カントリークラブ  [コース/36H・12,205yd.・パー144] 8km/15分【 音更町 】
桜、白樺の木でセパレートされ、丘陵地帯ながら起伏を感じさせない。フェアウェイも広くて、のびのびプレーできる。
十勝川観光案内 十勝カントリークラブ  [コース/18H・6,114yd.・パー72] 2km/ 5分【 音更町 】
丘陵コースで、フラットだが適度なアンジュレーションがあり、インコースは変化に富んでいる。 周囲は柏林に囲まれ、遠く日高、大雪連峰の眺望が素晴しい。
十勝川観光案内 帯広国際カントリークラブ  [コース/27H・8,500yd.・パー108] 12km/20分 【 幕別町 】
帯広市外、十勝川を見渡す大平原に展開するフラットなコース。しかも池越えのホールなど巧みにレイアウトされている。
十勝川観光案内 北海道メイプルゴルフ場  [コース/18H・6,127yd.・パー72] 35km/45分 【 清水町 】
美観、クオリティともに完成の域をめざした18ホール。NARUI開発ポリシーがあらゆる意味で注ぎこまれた、北海道でも屈指のコース。
十勝川観光案内 北海道クラシックゴルフ  [コース/18H・7,059yd.・パー72] 35km/45分 【 清水町 】
グリーンは勿論のこと、緩やかなフェアウェイやティーグラウンドの隅々に最上のベント芝が敷き詰められている。プレイヤーが求めるコース条件を全てを満たす最上のフィールド。
十勝川観光案内 サホロカントリークラブ  [コース/18H・6,928yd.・パー72] 60km/90分 【 新得町 】
丘陵コース。日本新八景のひとつ狩勝峠を望む丘陵地帯にレイアウトされた18ホール。コース内に3本の小川が流れ、池も多く水とのたたかいが強いられる。
十勝川観光案内 帯広カントリークラブ  [コース/18H・6,910yd.・パー72] 25km/30分 【 芽室町 】
盆地のような地形に変化のあるうねりがあってスリルのある林間コース。アウトは、ホールによって1打の落下点が限定されるので、正確なコントロールが必要。

十勝川観光案内
十勝川観光案内
十勝川観光案内 明野ヶ丘スキー場  [TEL:0155-54-4865] 15km / 20分 【 幕別町 】
高低差51m・長さ252mのゲレンデは、平均斜度が12.6度と初心者向けのコース。
十勝川観光案内 新嵐山スキー場  [TEL:0155-65-2121] 25km / 30分 【 芽室町 】
町営の宿泊施設や、「歩くスキー」のコースも併設されている。
十勝川観光案内 国設日勝スキー場  [TEL:01566-2-5155] 35km / 45分 【 清水町 】
日高山脈の北側にあり、最高のパウダースノーで有名。 十勝平野に広がる夜景が美しいナイターは絶対のお勧め。
十勝川観光案内 白銀台スキー場  [TEL:01558-8-2111(役場)] 50km / 60分 【 忠類村 】
日高山脈を望みながら十勝平野へと滑り降りる雄大なコース。 上級者からソリ遊びまで楽しめるファミリーゲレンデです。
十勝川観光案内 新得山スキー場  [TEL:01566-4-5546] 55km / 80分 【 新得町 】
JR新得駅から徒歩7分ほどの市街地にあるファミリーゲレンデ。 初心者から上級者まで楽しめ、上級コースはなかなかのもの。
十勝川観光案内 サホロリゾートスキー場  [TEL:01566-4-4121] 60km / 90分 【 新得町 】
十勝平野を眼下に見下ろす雄大なゲレンデ。 大雪山を望む佐幌岳に、変化に富んだ15のコースがあります。(ナイターあり)
十勝川観光案内 糠平温泉スキー場  [TEL:01564-4-2201] 88km / 110分 【上士幌町】
針葉樹林を糠平湖に向かって滑り降りる変化にとんだ林間コース。 大自然の中で快適な滑りを満喫満喫できます。(ナイターあり)